Home
News
Company
FAQ
Recruit
Contact

LiveWell    New Infomation    糖老化③〜動脈硬化と心筋梗塞〜

糖化が血管や内臓に影響を与えると、更に深刻な事態となります。



血管の組織が糖化によって脆くなると
血管壁に炎症が起こりやすくなってしまい、


動脈硬化→心筋梗塞や脳梗塞等のリスクが高まります。



また、腎臓は体内を巡って老廃物を含んだ血液をろ過して尿を作ります。

ろ過する膜はたんぱく質でできていますので、

これが糖化してフィルター本来の働きを失ってしまうと腎機能→尿たんぱくの症状を引き起こします。



更に、骨粗鬆症や

ドライアイや白内障、網膜症など目の病気も



糖化が大きな原因となっていると言われています。